読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平面角、立体角

幾何学

平面角の角度は\theta = \frac{切り取る線}{半径}で定義される。
また、立体角の角度は\omega = \frac{切り取る面}{半径^2}で定義される。

f:id:Atman:20170423060346p:plain

\theta = \frac{L}{r}[rad]
\omega = \frac{S}{r^2}[str]である。